結婚式の引き出物の基礎知識

ビル

引き出物とは、結婚式に列席した際に、列席のお礼の品として頂けるギフトのことです。
多くの地域において、メインギフトと引き菓子で2点の品物で構成されます。
また、東海地区を代表とする一部の地域では、名披露目と呼ばれる縁起物を贈る習慣があり、こちらを加えて3点とするケースもあります。
メインギフトに選ばれる品物は多岐に渡りますが、食器やタオルセット、鍋のような調理器具などが好まれる傾向が強いです。
最近では、多様化するゲストのニーズに合わせて、カタログギフトを贈るのも人気があります。
引き出物に掛ける金額の相場は、友人など一般のゲストで5,000円程度、親族や来賓などで10,000円程度と言われています。
基本的には、頂くご祝儀の金額に応じて、メインギフトのランクも変えて贈り分けをする方が多いです。
そして、最近では引き出物の渡し方も変化してきています。
これまでは、披露宴の際にゲストの席に置いておくのが一般的でしたが、最近では後日、郵送で送られるというケースまであります。